ヘアケア情報

赤系カラーは注意!カラーをした当日にシャンプーしない方がいい理由

こんにちは!

小林 拓矢です!

僕は美容歴13年以上の現役の美容師です♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

今回のブログは「カラー当日のシャンプー」について書かいて行きますね♪

 

美容室でヘアカラーをした場合に、よくお客様に聞かれることがあるですけど

「今日はシャンプーしてもいいの?」

とゆうことをよく聞かれます( ´ ▽ ` )

 

聞かれる理由
  • 色落ちしたくない
  • 髪の毛が痛む

 

これらがが理由になってくると思います!

 

小林 拓矢
小林 拓矢

せっかく綺麗なヘアカラーをして「すぐに色が落ちたり」

美容室にきて髪の毛が綺麗になったのに「傷んだり」したら嫌ですよね((((;゚Д゚)))))))

 

ではどうしたらいいのか?

当日は「シャンプーをしない方がいいです」

このカラー当日のシャンプーをしない方がいい理由を解説していきますね♪( ´▽`)

 

広告

ヘアカラーの当日にシャンプーをしない方がいい理由

ヘアカラーをしたときの髪の毛って、カラー剤の色素がちゃんと定着しきっていない「不安定」な状態なんですよね(>人<;)

 

不安定=ちゃんと髪の毛にくっついていない状態

 

小林 拓矢
小林 拓矢

なのでシャンプーをひかえた方がいいのですが、ヘアカラーをして髪の毛にちゃんと定着するのには「約1週間」かかるのです(>人<;)

 

その間は髪の毛を丁寧に扱ってあげた方がいいのですが、1週間も「シャンプーはなし」は流石に衛生面的にも気持ち悪いですよね!

 

なのでせめて当日は「シャンプーをしない」方がいいと言うことですね♪

 

カラーの色持ちアップ 簡単ですぐにできる色持ちカラーケア8選カラーの色持ちアップ 簡単ですぐにできる色持ちカラーケア8選 今回のブログでは普段から簡単にできる、色持ちアップのやり方です! このブログがみなさんのためになると幸いです(*´∀`)♪...
広告

ヘアカラーをした当日にシャンプーしたい場合

ヘアカラーをしたけど「髪の毛は洗いたい!」って人も多いと思います!

 

髪の毛は洗いたい理由
  • 夏場で汗をかいた
  • 朝に美容室に行って夜は洗いたい

 

なんて人もいてると思うので、その場合はシャワーだけで「シャンプーは控える」ようにしましょう♪( ´▽`)

 

特に市販のシャンプーなんかは「洗浄力」が強く色落ちの原因になるので色落ちを早くしてしまうのです(>人<;)

 

なのでシャワーだけにして温度はぬるめの温度にしましょう♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

温度が高いのも色落ちの原因になるので38〜40度ぐらいが理想的ですよ♪

広告

ヘアカラーをした当日にどうしてもシャンプーがしたい場合

「シャワーだけでは気持ち悪いからシャンプーをしたい!」

そんな方はカラーを「濃いめの色=暗めの色」にしてもらいましょう!

 

そうすることで色落ちを想定したカラーになるので、色持ちがよくなりますよ♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

シャンプーは市販のものだと「洗浄力」が強くなってしまうので、美容師に相談して「髪質に合った」シャンプーを使うことで髪の毛に対しての負担を少なくする事ができますよヽ(´▽`)/

 

ヘマチンとゆう成分なんかが配合されているとヘアカラーの定着を促進してくれるので美容師に相談してみましょう♪

 

広告

ヘアカラーをした当日のシャンプーは髪が痛む?

ヘアカラーの当日にシャンプーをすると痛むのか?

ヘアカラーをすることで髪の毛のキューティクルが開いてしまっている状態になります!

 

小林 拓矢
小林 拓矢

キューティクルが開いていると髪の毛は傷みやすいので時間がたって、髪の毛の状態が落ち着いてからシャンプーをした方が髪の毛に優しいですね♪

 

あとシャンプーは何度もしない方が髪の毛には優しいです!

夜にシャンプーして、朝もシャンプーする人もいますがシャンプーは髪の毛の「洗剤」です(>人<;)

髪の毛の油分を取ることになるのでたくさん洗うと髪の毛の油分が少なくなってしまうんです!

 

ヘアカラーをする際に美容師がシャンプーをしてくれるのですが、帰ってからまたシャンプーをすることで髪の毛にダメージを与えてしまいます

 

小林 拓矢
小林 拓矢

シャンプーの回数は1日1回が理想的ですね(*´∀`)♪

 

【コスパ最強】美容師がジェミールフランの種類・違いを解説※口コミあり【コスパ最強】美容師がジェミールフランの種類・違いを解説※口コミあり 今回のブログはミルボンで人気の「美容師がジェミールフランの種類・違いを解説」についてですヽ(´▽`)/ 本ブログを読むことで、どのジェミールフランを選べばいいのかがわかりますよ! ぜひ参考にしてくださいね♪...
広告

特に注意した方がいいカラー

当日カラーのシャンプーで「通常のカラー」ならそんなに色落ちを感じないと思いますよ!

けど「暖色系」「ブリーチ」に関しては、かなり色落ちするので実感しやすいです(>人<;)

 

小林 拓矢
小林 拓矢

暖色系のカラーは髪の毛の中にはあまり入らず、表面に付着して色をつけるカラーなので色が落ちやすいんです(>人<;)

 

そして「ブリーチ施術」をするようなカラーは髪の毛にかなりの負担がかかるので、通常のカラーよりも定着しにくくて抜けやすい

 

なので「暖色系のカラー」や「ブリーチ施術」をするようなカラーをする場合は、特に気をつけるようにしましょう♪( ´▽`)

 

暖色系のカラー
  • レッド
  • ピンク
  • オレンジ
  • ラベンダー

 

ブリーチ施術のカラー
  • ダブルカラー
  • トリプルカラー
  • ハイライト
  • グラデーション
  • インナーカラー
  • バレイヤージュ

 

広告

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございますヽ(´▽`)/

 

ヘアカラーをした当日は「シャンプーを控える」方がいいです!

汗をかいて気持ち悪い場合はシャワーだけにしましょう♪( ´▽`)

 

小林 拓矢
小林 拓矢

どうしてもシャンプーをしたい場合は濃いめ=暗めの色を選んで、髪質にあった洗浄力の弱いシャンプーを使ってぬるま湯(38~40度)ぐらいのシャワーで優しく洗いましょう♪

 

特に「暖色系カラー」「ブリーチ施術のカラー」には気をつけましょうね♪

 

 

広告
ABOUT ME
小林 拓矢
美容師歴13年以上 【美容資格・ディプロマ】 《オージュアソムリエ》 《ルベル コスメティック:ヘッドスパ・ディプロマ》 《ルベル コスメティック:カラーリスト・ディプロマ》 【年間3,000名人以上担当】 得意な技術:ショート・ボブ・赤味のない透明感カラー・ヘアケア 本ブログでは美容の知識はもちろん!最新の美容情報をいち早く掲載し、ブログ運営しています! ぜひ参考にしてくださいね♪
美容室専売品を購入は【CHOUCHOU】

出典:CHOUCHOU

 

実際の美容室が運営している美容室専売品公式サイト♪

メーカー正規販売店の認証も多数あり、偽物の心配をすることなく購入することができます。

美容メーカー「ミルボン」「ナプラ」「ホーユー」「DEMI」「ルベル」「アリミノ」など

有名な美容メーカーのヘアケアブランドが全て勢揃い!

 

広告