ヘアケア情報

髪の毛の静電気の原因とは!?美容師が予防と対策を解説

こんにちは!

小林 拓矢です!

僕は美容歴13年以上の現役の美容師です♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

今回のブログは「髪の毛の静電気の原因と予防・対策」について書かいていきますね♪

 

乾燥する時期に気になるのが「静電気」

パチパチしたり髪の毛のまとまりが悪くなったり、ふわふわした浮毛が出てきたりと気になることが多くなってきますよね。

 

そして静電気はまとまりが悪いだけでなくて、髪の毛のダメージにも繋がってしまいます。。。

 

今回は「髪の毛の静電気の原因と予防・対策」について美容師である僕が解説しますね!

 

ブログでわかること
  • 髪の毛の静電気の原因とは?
  • 髪の毛の静電気の予防・対策

 

小林 拓矢
小林 拓矢

このブログでは多美容師歴13年以上の現役美容師が書いていきますね♪

ぜひ参考にしてくださいね!

広告

髪の毛の静電気の原因は!?

髪の毛に静電気が起きてしまう原因は髪の毛の乾燥です!

髪の毛にカラーやパーマを繰り返すことで髪の毛の中の水分が奪われてしまい、潤いのない乾燥した状態の髪の毛になってしまいます。

 

そして静電気は髪の毛のまとまりが悪くなるだけでなく、ダメージの原因にもなってしまうのです。

静電気を防ぐことで綺麗な髪の毛を維持することにも繋がりますよ♪

 

静電気とは!?

静電気とは2種類の電気のバランスが崩れた時に起こる現象です!

 

色々な物に「プラス」と「マイナス」の2種類の電気を持ち合わせており、同じ数だけ存在することでバランスを保ってくれるのです。

 

しかし「プラス」と「マイナス」のバランスが崩れてしまうとバランスを取り戻そうと「プラス」と「マイナス」の電気が「放電」されてしまう、、、

 

放電によって「パチッ」としたり、髪の毛がまとわりついたりふわふわしてしまうということですね。

 

髪の毛の静電気が起きやすい時期

静電気が起きやすい状態は「湿度が40%未満」が目安と言われており、暖房などによって湿度が下がってしまうとどんどん乾燥してしまいます。

 

なので冬場の暖房をよく使う時期には静電気が出やすくなってしまうのです!

逆に夏場などの湿度の高い時期や汗をかきやすい時期は静電気を帯びにくい状態になっているということですね。

 

髪の毛の静電気が起きやすい素材

寒い時期になってくるとニットなどの服装で過ごすことが多くなってきます。

しかしニットなどの素材に着替えた時に静電気が発生されることが多く、服の素材の組み合わせによって静電気は起ってしまいます。

 

ポリエステル素材の服とウールのニットなど合わせると、高い確率で静電気が発生してしまします。

それはポリエステル素材がマイナスの電気を帯びやすいのに対し ウールなどの素材がプラスの電気を帯びやすいからなのです!

 

髪の毛の静電気はブラッシングにも注意が必要

そしてブラッシングにも注意が必要です!

髪の毛の表面には天然の油分のようなものが覆われており、油分によって髪の毛の手触りや質感が良くなってくれるのです。

 

しかし乾燥する時期にブラッシングを頻繁することで油分が摩擦によって取れてしまうこともあります。

ブラッシングはお風呂に入る前にした方がいいのですが、髪の毛の調子が悪い時は1度ブラッシングをやめてみて髪の毛の調子を確認してみましょう!

 

広告

髪の毛の静電気予防・対策

髪の毛の静電気が出てしまう状態を解説させて頂きました!

髪の毛の静電気を抑えるには、水分を保ったり摩擦から守ることが重要です。

 

では次に髪の毛の静電気予防や対策をいくつか解説していきますね!

 

髪の毛の静電気予防・対策 ドライヤーの仕方

ドライヤーの当て方で髪の毛の静電気やまとまり方が変わってきます!

ドライヤーを当てる時には、上からドライヤーを当てて毛流れに沿うように乾かすことで広がりを抑えてまとまりのある髪の毛に仕上がってくれますよ♪

 

最後の仕上げに冷風を当てることで熱が取れるので静電気の発生を抑えることができます。

【最強のドライヤーの選び方】美容師が選ぶ髪の毛にいいドライヤー5選【最強のドライヤーの選び方】美容師が選ぶ髪の毛にいいドライヤー5選 今回のブログは「美容師がおすすめするドライヤー」についてですヽ(´▽`)/ 本ブログを読むことで、どのドライヤーを選べばいいのかがわかりますよ! ぜひ参考にしてくださいね♪...
【1000〜5000円】美容師がおすすめ低価格ドライヤー5選!【1000〜5000円】美容師がおすすめ低価格ドライヤー5選! 今回のブログは「美容師がお勧めする【低価格ドライヤー 1000〜5000円台】」についてですヽ(´▽`)/ 本ブログを読むことで、どの安いドライヤーを選べばいいのかがわかりますよ! ぜひ参考にしてくださいね♪...

 

髪の毛の静電気予防・対策 スタイリング剤やオイル

髪の毛は乾燥してしまうことで静電気が発生して広がってしまいます!

お肌も直接冷暖房に当たってしまうことでカサカサになってしまいますよね!?

 

お肌に保湿クリームを塗るように髪の毛にも乾燥から防ぐための柔らかめのスタイリング剤や保湿系のオイルを使うことで乾燥から守って静電気が発生しにくくなりますよ♪

お洒落女子アイテム!エヌドットオイルの使い方・効果を解説お洒落女子アイテム!エヌドットオイルの使い方・効果を解説 今回のブログは「全エヌドットシリーズ」についてですヽ(´▽`)/ 本ブログを読むことで、全エヌドットシリーズの特徴や効果を知ることができますよ♪...
【美容師が絶賛!プロミルオイル】N.オイルとの違いや使い方を解説【美容師が絶賛!プロミルオイル】N.オイルとの違いや使い方を解説 今回のブログは「プロミルオイル」についてですヽ(´▽`)/ 本ブログを読むことで、プロミルオイルの特徴やN.オイルとの違いを知ることができますよ♪...

 

髪の毛の静電気予防・対策 湿度を保つ

冬場の寒い時期には暖房を使って乾燥しやすくなってしまいます。

そうなると身体も髪の毛も静電気が帯びやすくてなってしまうのです!

 

暖房を使う際に加湿器で、部屋中の湿度を保つことで静電気防止にも繋がりますよ♪

髪の毛以外の湿度を保つことも静電気を抑える対策になってくれるのです。

 

髪の毛の静電気予防・対策 髪の毛の保湿

髪の毛の静電気を抑えるのに髪の毛の保湿は重要ですね!

髪の毛が乾燥することで静電気が発生する以外にパサつきや毛先の広がりなど、髪の毛のダメージにも繋がってきます。

 

乾燥した髪の毛の状態では枕や布団との摩擦でダメージを受けてしまうことも多いのです。

頭を洗った時にトリートメントをして髪の毛に潤いを与えたり、洗い流さないトリートメントでコーティングすることで乾燥や摩擦から守ってくれますよ♪

【美容師が解説】エルジューダ全12種類の違いと迷わない選び方【美容師が解説】エルジューダ全12種類の違いと迷わない選び方 今回のブログはミルボンで人気の「エルジューダ全12種類を解説」についてですヽ(´▽`)/ 本ブログを読むことで、どのエルジューダを選べばいいのかがわかりますよ! ぜひ参考にしてくださいね♪...
【コスパ最強】美容師がジェミールフランの種類・違いを解説※口コミあり【コスパ最強】美容師がジェミールフランの種類・違いを解説※口コミあり 今回のブログはミルボンで人気の「美容師がジェミールフランの種類・違いを解説」についてですヽ(´▽`)/ 本ブログを読むことで、どのジェミールフランを選べばいいのかがわかりますよ! ぜひ参考にしてくださいね♪...

 

髪の毛の静電気予防・対策 ナイトキャップ

先ほど書いたように枕や布団との摩擦で髪の毛はより乾燥してダメージしてしまいます。

なので寝る時にナイトキャップを使うことで摩擦から守ってくれたりキューティクルの乱れを抑えてくれる効果もあるのです!

 

朝起きた時に髪の毛が広がってしまう方は枕や布団との摩擦で広がってしまっている可能性があるのでナイトキャップを使ってみてもいいかもしれませんね♪

 

広告

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございますヽ(´▽`)/

 

静電気を抑えることは髪の毛のケアだけでなくて、髪の毛のまとまりも変わってくるので朝が凄く楽になることもありますよ♪

 

少し手間が増えてしまうかもしれませんが、少しの手間で朝が楽になって綺麗な状態を維持することができます!

 

小林 拓矢
小林 拓矢

少し手間を感じても続けることで当たり前になってくるので、手間に感じなくなってきますよ!

人から常に綺麗にみてもらえるようにもなるので、ぜひやってみて下さいね♪

 

広告
ABOUT ME
小林 拓矢
美容師歴13年以上 【美容資格・ディプロマ】 《オージュアソムリエ》 《ルベル コスメティック:ヘッドスパ・ディプロマ》 《ルベル コスメティック:カラーリスト・ディプロマ》 【年間3,000名人以上担当】 得意な技術:ショート・ボブ・赤味のない透明感カラー・ヘアケア 本ブログでは美容の知識はもちろん!最新の美容情報をいち早く掲載し、ブログ運営しています! ぜひ参考にしてくださいね♪
美容室専売品を購入は【CHOUCHOU】

出典:CHOUCHOU

 

実際の美容室が運営している美容室専売品公式サイト♪

メーカー正規販売店の認証も多数あり、偽物の心配をすることなく購入することができます。

美容メーカー「ミルボン」「ナプラ」「ホーユー」「DEMI」「ルベル」「アリミノ」など

有名な美容メーカーのヘアケアブランドが全て勢揃い!

 

広告