【美容師が厳選】本当にいいおすすめのシャンプー
【美容師が厳選】コスパ重視!おすすめ市販+サロンシャンプー
【美容師が厳選】くせ毛におすすめのシャンプー
美容師・美容室情報

美容室での染め直しは痛むのか?ヘアカラーの染め直しをしたい方に

こんにちは!

小林 拓矢です!

僕は美容歴13年目以上になる現役の美容師です♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

今回のブログは「美容室での染め直しは痛むのか?」について書かいて行きますね♪

 

前回のブログで「美容室のやり直し」について書きました♪

美容室でのやり直しはできますよ♪期間や費用を美容師が解説!

 

美容室でのやり直しについて「期間」「費用」「美容師側の気持ち」など、やり直しは気にせずに行っても大丈夫ということを書かせて頂きました♪

 

やり直しは行っても大丈夫なのはわかったけど

お客様
お客様
やり直しにいくと髪の毛が痛むのか心配
お客様
お客様
そんな頻度でカラーをしても大丈夫なのか?

 

そんな不安に答えていきますね♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢
結論:カラーやパーマなどの薬剤を使う施術は傷んでしまいます。。。

しかし、できるだけ痛ませないようにすることはできますヽ(´▽`)/

 

そんな「美容室でのやり直しは痛むのか?」について書いていきますね

 

ブログでわかること
  • 美容室のやり直しの痛みについて
  • 美容室のやり直しのダメージをできるだけ痛まないようにしてくれる?
  • 美容室のやり直しは痛むけど行った方がいいのか?

 

小林 拓矢
小林 拓矢

このブログでは、美容歴13年以上の現役の美容師が書いていきますね♪

ぜひ参考にしてくださいね!

 

広告

美容室のやり直しの痛みについて

美容室に行って思っていたのと少し違う。。。

そんなことを思う人もいると思います!

 

そしてやり直しをしたいけど「髪の毛が傷んでしまうんじゃないのか?」など、ダメージが気になってすぐに連絡できなかったり。。。

 

小林 拓矢
小林 拓矢

そんな美容室でのやり直しのダメージについて書いていきますね!

美容室のやり直しは痛むのか

カットなどの薬剤を使わない場合はもちろん、痛むことはないですよ( ´ ▽ ` )

しかし薬剤を使う場合は、傷んでしまいます!

 

薬剤を使う施術とは「カラー」「パーマ」「デジタルパーマ」「縮毛矯正」などです。

美容室に行って仕上がりが気になったけど、すぐにやり直しをすると「凄く痛む」ような気がする。。。

 

実際どうなのか?

残念ですが、普段よりもダメージする可能性があります!

 

小林 拓矢
小林 拓矢
薬剤を使った後の髪の毛はキューティクルが開いている状態で、キューティクルは閉じるのに1週間ほどかかってしまいます。
パーマの当日にお風呂に入っていいの?シャンプーしても大丈夫!パーマの当日にお風呂に入っていいの?シャンプーしても大丈夫! 今回のブログは「パーマの当日にお風呂に入っていいのか?」についてですヽ(´▽`)/ 本ブログを読むことで、パーマの当日にお風呂に入っていいのか?について知ることができますよ♪...
『カラー当日にシャンプーしない方がいい理由』美容師が徹底解説『カラー当日にシャンプーしない方がいい理由』美容師が徹底解説 今回のブログは「カラー当日のシャンプー」について書きましたヽ(´▽`)/ カラー当日のシャンプーでは注意した方がいい色があるので、カラーをした人はぜひみてみてくださいね♪...

期間を空けた方がいいのか?

お客様
お客様
ダメージが気になった場合はすぐにやり直しをしない方がいいのでは!?

そんなことが気になってすぐに連絡を入れることができない。。。

 

しかし、美容室でのやり直しには期間があります。

小林 拓矢
小林 拓矢
なので、仕上がりが気になって帰宅してから連絡をする場合は早めがおすすめ!

 

期限が切れてしまっているとやり直してもらえない可能性が出てきてしまいますからね(>人<;)

 

そして、どれくらいダメージをしてしまうかは髪の毛の状態によるのですが、連絡をしてみてあまりにもダメージが酷い場合は「日にちを置いてからやり直し」などの提案があると思います!

やり直しの期限があるので、期限を切らさないためにもダメージを気する前に一度美容室に連絡をして、美容室の対応に合わせましょう♪

『髪の毛のダメージの原因を美容師が解説』すぐにできるヘアケア4選『髪の毛のダメージの原因を美容師が解説』すぐにできるヘアケア4選 今回は「髪の毛のダメージの原因とは!?簡単にできるヘアケア4選を解説」についてブログを書きましたヽ(´▽`)/ ヘアケアを頑張っている人はぜひ参考にしてくださいね♪...
広告

美容室のやり直しのダメージをできるだけ痛まないようにしてくれる

連絡をして後日やり直しをしてもらうことに。

 

お客様
お客様

けど本当にやり直して大丈夫なのだろうか?

これ以上ダメージしてしまわないだろうか?

髪の毛は女性の大事なもので、できるだけ痛ませたくないですよね。

 

小林 拓矢
小林 拓矢
美容室でやり直しの場合は「トリートメント」などをして、髪の毛の負担を最小限に抑えてくれることがほとんどです♪

もちろんダメージが0になるわけではないのですが、できるだけ負担を減らした施術をしてくれると思いますよ!

 

なので、ダメージが0ではないにしろ仕上がりはいつもよりサラサラに仕上がってくれることもありますよ♪

美容室によってはやり直しでトリートメントをしないところも。。。

しかしどこの美容室でもやり直しの際のトリートメントが付いているのかわかりません。

もしかしたらしてくれない美容室もあるかも。

 

なので、やり直しの連絡をする際に「ダメージが気になるんですけで、やり直しは痛みますか?」などを聞いてみましょう!

 

小林 拓矢
小林 拓矢
聞いて美容室も「ダメージは最小限に抑えるので大丈夫ですよ」と言ってくれたら安心ですね♪

ダメージを気にしていることを伝えることで、美容室も「髪の毛のダメージを気にされている方だ」って感じになってくれるので事前に伝えておくことは大事ですね!

広告

美容室のやり直しは痛むけど行った方がいいのか?

お客様
お客様
トリートメントをしてもらってもダメージが0ではないならやっぱり気になる!

 

そんな時に美容室にやり直しに行くのか迷いますよね。

けど気に入らないヘアスタイルでいるのも、せっかく美容室に行ったのになんだかもったいない。

 

そんな時は美容師さんを信じて、やり直してもらうことで最高のヘアスタイル・髪の毛の状態にしてもらえると思って連絡するの方がいいと思いますよ♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢
髪の毛でモチベーションって凄く変わってくるし、気分が明るくなりますからね。
広告

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございますヽ(´▽`)/

 

美容室での「やり直し」って、お客様からすれば凄く気を使ってしまう部分かもしれません。

 

けど、美容師からすれば嫌な気持ちのままで終わるのではなくて「わざわざもう一度きていただけてよかった」と思うことがほとんどだと思いますよ♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

何年も美容師をしていても初めて担当する方やお付き合いが短いお客様とは意思の疎通ができないこともあり「やり直し」をすることがあります。

嫌な気持ちでいてもらうよりも「気軽に知らせてもらう」方が凄く助かるし、より綺麗にしよう!

そう思うので、ぜひ気になった時は連絡してみてくださいね♪

 

広告
ABOUT ME
小林 拓矢
美容師歴13年以上 【美容資格・ディプロマ】 《美容師国家資格》 《管理美容師》 《福祉美容師》 《オージュアソムリエ》 《ルベル コスメティック:ヘッドスパ・ディプロマ》 《ルベル コスメティック:カラーリスト・ディプロマ》 本ブログでは美容の知識やヘアケア商品をご紹介しております! ぜひ参考にしてくださいね♪
【美容師が厳選】本当にいいおすすめのシャンプー
【美容師が厳選】コスパ重視!おすすめ市販+サロンシャンプー
【美容師が厳選】くせ毛におすすめのシャンプー