比較・検証

【新しいリファビューテックPROドライヤー】旧式との違いを比較

こんにちは!

小林 拓矢です!

僕は美容歴13年以上の現役の美容師です♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

今回のブログは「リファビューテックとリファビューテックPROのドライヤーを比較」について書かいていきますね♪

 

小顔ローラーで人気のメーカー「リファ」のドライヤー「リファビューテック」

 

そんなリファのドライヤーから新しいドライヤー「リファビューテックPROドライヤー」が発売されました!

 

どちらも同じリファでどちらを購入すればいいのかわからないですよね。

そんな2つのドライヤーを美容師目線で比較しながら解説していきますね♪

 

今回のブログでは「リファビューテックPROとリファビューテックの比較や違い」について書いていきますね

 

ブログでわかること
  • リファビューテックPROとリファビューテックの比較
  • リファビューテックPROとリファビューテックの違い
  • リファビューテックPROとリファビューテックのメリット・デメリット
  • リファビューテックPROとリファビューテックのおすすめの方

 

小林 拓矢
小林 拓矢

このブログでは美容師歴13年以上の現役美容師が書いていきますね♪

ぜひ参考にしてください!

今回の記事では「リファのドライヤー」を解説していきますが、他のドライヤーが良くないわけではありません。

ドライヤーは自分の髪質や好みに合わせて選ぶものです。

少しでも選びやすい様に解説していく為の記事になります。

 

 

広告

リファビューテックPRO リファビューテック

出典:kinujo リファ

※左がリファビューテックPRO 右がリファビューテック

見た目はほとんど一緒でどちらも高級感のあるカッコいいデザインですね。

少し違うのが真ん中の丸い部分が少し違うのとドライヤーの光る調節部分が少し違います!

 

色はPROが2色で旧式が4色ですよ♪

PROが白・黒

旧式が白・黒・ピンク・シルバー

 

今回はそんな「リファビューテックPRO」と「リファビューテック ドライヤー」の違いを比較していきますね♪

 

リファビューテックPRO ドライヤーとリファビューテック ドライヤーの基本性能

【リファビューテックPRO】

出典:リファ

価格  ¥39,600
サイズ 高:246 幅:232 奥行:81
コード 約2.5m
重さ 約740g(本体のみ)
温度調節 プロセンシング機能
風量調節 2段階(High or Low)
MODE調節 SCALP/MOIST/VOLUME UP(3段階)
マイナスイオン・遠赤外線 あり・ハイドロイオン機能

【リファビューテック】

出典:リファ

価格 ¥36,300
サイズ 高:232 幅:246 奥行:81
コード 約2.5m
重さ 約695g(本体のみ)
温度調節 プロセンシング機能
風量調節 2段階(High or Low)
MODE調節 髪質にあわせて選べる2つのモード
マイナスイオン・遠赤外線 あり・ ハイドロイオン機能

見た目はほとんど同じですが少しの違いがあり、PROの方が機能のバリエーションが増えています!

 

見た目の色のデザインは旧式の方が多くなっていて価格も¥3,300ほど安いので、見た目のデザインや価格を重視する場合は旧式で十分ですよ♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

しかし細かいスペックの違いを見て判断したい方は最後まで見てくださいね♪

 

これら2つのスペックを比較していきますね♪

リファビューテックPROとリファビューテックの比較・サイズと重さ

サイズ 重さ
リファビューテックPRO 高:246
幅:232
奥行:81
約740g(本体のみ)
リファビューテック 高:232
幅:246
奥行:81
約695g(本体のみ)

 

まずサイズから比較していきますね!

 

大きさ・重さともにほとんど違いがないぐらいです!

ややリファビューテックPROの方が軽め!

 

実際に持ってみても重さの違いがわからないぐらいなので、大きさや重さを選ぶ基準にはしなくてもOK!

ちなみにコードの長さも同じ約2.5m!

コードの長さも問題なく使えますよ♪

 

どちらもそんなに重たいドライヤーではないのですが、家庭用のドライヤーに比べると少し重たいかも。

 

小林 拓矢
小林 拓矢

美容室のドライヤーの中ではそこまで重たさが気になる大きさではないですよ♪

 

ドライヤーを選ぶ際に髪の毛をちゃんと乾かせるものを選ぶのは必須です!

 

濡れている髪の毛はキューティクルが開いていて乾燥しやすい。

そして頭皮には菌が繁殖して炎症を起こしてしまい、頭皮トラブルの元や生乾きのイヤな匂いの原因になってしまうのです。

 

炎症などを起こしてしまったり、頭皮に菌が繁殖することで「抜け毛」や「薄毛」の原因にもなってしまいますよ。

 

【美容師が解説】ドライヤーしない頭皮の生乾き臭。髪・頭皮が臭くなる原因【美容師が解説】ドライヤーしない頭皮の生乾き臭。髪・頭皮が臭くなる原因 今回のブログは「髪の毛をドライヤーしないデメリット」について書きました♪ 自然乾燥は痛むしかなり頭皮が臭くなるので、ぜひ読んでみてくださいね♪( ´▽`)...
【美容師が解説】自分で気が付かない髪の毛の生乾き臭の原因と対策方法【美容師が解説】自分で気が付かない髪の毛の生乾き臭の原因と対策方法 今回のブログは「髪の毛の生乾き臭」についてです( ´ ▽ ` ) 髪の毛の生乾き臭の原因と対策を書いているのでぜひ参考にして下さい!...

 

ドライヤーが重たくて途中でやめてしまう方は軽くて使いやすい「絹女 ドライヤー」は凄くおすすめですよ♪

 

【口コミが悪い!?】現役美容師が絹女ドライヤーを詳しく解説【口コミが悪い!?】現役美容師が絹女ドライヤーを詳しく解説 今回のブログは「絹女 KINUJOドライヤーの効果と使い方を解説」についてですヽ(´▽`)/ 絹女/KINUJOのドライヤーは小型で高性能とかなり話題になっているドライヤー! そんな絹女/KINUJOのドライヤーを解説していきますね♪...

 

小林 拓矢
小林 拓矢

髪の毛をちゃんと乾かせないと色々な問題が出てきますが、逆を言えば「ちゃんと乾かすことで綺麗を維持できる」とゆうことなので、途中でドライヤーをやめてしまう方は最後までしっかりと乾かすことを意識してみてくださいね♪

リファビューテックPRO・特徴

リファビューティックドライヤーPROの大きな特徴は「MOIST(潤い)」「VOLUME UP(ボリュームアップ)」に加えて「SCALP(頭皮ケア)」が追加されたことです!

 

出典:リファ

 

旧式のリファビューテックドライヤーのモードは2種類で「MOIST(潤い)」「VOLUME UP(ボリュームアップ)」のみ!

しっとり潤いを出してくれる「MOIST」に、ふんわりボリュームを出してくれる「VOLUME UP」

 

そしてPROには「SCALP(頭皮ケア)」が新たに搭載されており、温度を低く調節して地肌や根元の3〜5センチをしっかりと乾かしながら乾燥を防いでくれるのです!

 

もちろんリファのドライヤーの機能「プロセンシング機能」もついていますよ!

髪の毛に負担が少なくなる様に温度に自動で調節!

 

「プロセンシング機能」はリファ独自の技術で、髪の温度を感知して「温風と冷風を自動切り替え」をして、髪の毛の温度を約60℃以下をキープして髪の毛を熱ダメージから守ってくれますよ♪

 

頭皮のドライが甘いと臭いや菌の繁殖の原因になってしまい、乾かしすぎてしまうと乾燥してフケの原因にもなるのです!

そんな頭皮トラブルが起こりにくいように調節してくれると言う事です♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

スカルプモードは自動で冷風と温風を調節して50度以下にしてくれますよ♪

 

そしてリファビューテックドライヤーのもう一つの大きな特徴である「ハイドロイオン」

ハイドロイオンは純度99.9%の高密度炭酸とイオナイザーで、イオナイザーはイオン化させる働きがあって髪の毛の水分量を高めてキューティクルを修復してくれるものです!

 

旧式のリファビューテックドライヤーにも使われていますが、PROの方が1.5倍の「ハイドロイオン」が入っているのでよりしっとりとした仕上がりになりますよ♪

 

そしてリファビューテックドライヤーPROはフィルターの掃除をすることができます!

ドライヤーの吸込み口のフィルターを簡単に取り外せるようになっていてお手入れが簡単♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

埃などが詰まってしまうことでドライヤーの故障の原因になってしまうので長持ちさせるために細かいところの掃除ができるのは大事ですよ!

リファビューテック・特徴

リファビューテック ドライヤーの風量調節は「2段階」で、髪質に合わせてモードを選ぶことができます!

 

【選べる2つのモード】

  • MOIST:しっとりさせたい時
  • VOLUME UP:ふんわりさせたい時

 

MOISTは、髪の毛が乾燥していたりまとまりが悪い時に使うことでしっとりまとまりのある仕上がりにしてくれます。

 

VOLUME UPは、トップをふんわりさせたり動きを出したい時に使うことで柔らかい仕上がりにしてくます。

 

髪質やスタイルの仕上がりに合わせて使い分けることができますよ♪

 

温度調節の機能で「プロセンシング機能」が髪の毛に負担の少ない温度に自動で調節!

 

「プロセンシング機能」はリファ独自の技術で、髪の温度を感知して「温風と冷風を自動切り替え」をして、髪の毛の温度を約60℃以下をキープして髪の毛を熱ダメージから守ってくれますよ♪

 

髪の毛は熱に弱く、高温の熱で髪の毛の主成分であるタンパク質(ケラチン)に変性を起こしてしまいます。

  • 濡れている髪の毛で「60℃」
  • 乾いた髪の毛で「180℃」

で変性を起こしますよ!

 

リファのドライヤーは髪の毛の状態を綺麗に保つための温度を自動で調節することができるのです。

細かい調節が手間に感じる方には嬉しい気のですね♪

 

広告

リファビューテックPROとリファビューテックの選び方

どちらもいいドライヤーで、どちらにも良さがあります!

どちらを選んだらいいのか迷われる方は参考にしてくださいね♪

リファビューテックPRO ドライヤーがおすすめの方

 

トータル的なスペックや機能はリファビューテックPRO ドライヤー!

新しいバージョンなので当たり前ですね。

 

充実したヘアケア・スカルプケアができる「3つのモード」に加えて、「ハイドロイオン」が1.5倍!

 

基本的なスペックは旧式もしっかりとあるのでどちらのドライヤーも凄くいいものです!

しかしスペックだけを見るとPROの方が優れているのは間違いなしですね♪

 

リファビューテックPRO ドライヤーがおすすめの方

  • 髪の毛と頭皮もケアをしたい
  • しっとりとした仕上がりにしたい方
  • 髪の毛のまとまりが悪い方
  • クセ毛の方

 

小林 拓矢
小林 拓矢

リファビューテックPRO ドライヤーは旧式に比べてしっとりとした仕上がり♪

まとまりが悪い方や広がってしまう方に嬉しいドライヤーですね!

旧式とは¥3,300ほどの差が気にならなければ機能が充実しているのでありだと思います!

リファビューテック ドライヤーがおすすめの方

 

リファビューテック ドライヤーは旧式でも十分いいドライヤーです!

選べる2つの機能もあって髪の毛の状態に合わせて使い分けることができます♪

 

「プロセンシング機能」もついているので60℃を保って髪の毛を乾かしてくれて髪の毛の負担は少なく乾かしてくれますよ♪

 

PROに比べてできることが少し少ないですが十分いいドライヤーなので旧式を選ぶのも全然ありです!

 

しかし旧式にするのなら「絹女ドライヤー」の方がコスパも良くて機能も良いのでおすすめですよ♪

 

もちろんリファのドライヤーのデザインが好きな方は「絹女」じゃない方がいいですよ。

 

リファビューテック ドライヤーがおすすめの方

  • 軽い仕上がりにしたい方
  • ヘアケアがしたい方
  • 軟毛・細毛・普通毛の方

 

小林 拓矢
小林 拓矢

リファビューテックドライヤーの旧式とPROの比較なのでPROよりも「軽い仕上がり」ってことですよ♪

比較を気にせずに硬毛の方やクセ毛の方が使っても普通のドライヤーよりもまとまりますよ!

PROの方がしっとりとまとまりがいいって事です♪

広告

最後に

最後まで読んで頂きありがとうございますヽ(´▽`)/

 

リファビューテックPROもリファビューテックの旧式も、どちらも凄くいいドライヤーです!

 

他のドライヤーに比べるとどちらもハイスペック!

どちらを選んでも失敗ではないですよ♪

 

機能だけ見るともちろんPROの方がいいです!

しかしそこまでしっとりとした仕上がりを求めない方やお値段の差が気になる方は旧式で十分ですよ♪

 

小林 拓矢
小林 拓矢

どちらを選んでも失敗はしないドライヤーなので、ぜひ参考にして自分の気に入ったドライヤーを見つけてくださいね!

 

広告
RELATED POST